ご挨拶

ピアニストの五十嵐里佳です。ホームページをご覧頂きありがとうございます!
私がピアノ・音楽に向き合う時に常日頃考えることは「本物に触れてもらう」ということです。真剣に取り組んでいる本物の音楽だからこそ、人は感動し、又刺激を受けるのだと思います。
演奏者の立場であっても、指導する立場であっても、常に本物の音楽を提供できる音楽家でありたい。
1つ1つの演奏の場を、一人一人の生徒さんとのレッスンの場を大切にしていきたいです。
又、稲毛生まれ稲毛育ちの私の最近の夢は“稲毛を音楽溢れる街に”です!演奏・指導の両面でこの夢を実現できるように取り組んでいきたいと思います♪
演奏のご依頼やお教室へのご質問など、お気軽にお問合せ下さい!

プロフィール

千葉市稲毛区出身。自宅のピアノを勝手に触り出したのがきっかけで、ピアノを弾き始める。エレクトーン講師だった母の影響もあり、ヤマハさんの幼児科へ。
その後、小学生からピアノの個人レッスンを受け始める。とても良い先生の元、いつか音楽の道に進みたくなっても困らないようにと、しっかりとレッスンして頂いたものの、中学生当時はまだピアノには目覚めず、地元の千葉市立稲毛高等学校に進学。
しかし、入学間もなくして、ピアノへの熱い思いがフツフツと。高校時代は勉強そっちのけでピアノと聴音・ソルフェージュの猛練習をする。
桐朋学園芸術短大へ進学する。その後、同大学専攻科・研究生へと進み、5年間音大にて勉強する。在学中、ソロ・室内楽・2台ピアノで学内での選抜演奏会に出演する。
これまでに、三角みどり・宮澤幸子・中野洋子・荻野千里の各氏に師事。2013年、八重洲ホールにて初ソロ・リサイタルを開き、好評を博す。現在、都内や地元千葉にてソロや伴奏などでの演奏活動を行う他、卒業後から開いている「五十嵐ピアノ教室」にて後進の指導に力を入れている。

〜コンクール受賞歴・マスタークラス受講歴〜
ヤングアーチストピアノコンクール 一般部門銅賞、及び入賞。
アジア国際音楽コンクール 社会人ピアノ部門第3位。
大阪国際音楽コンクール ピアノ一般部門入選。
ペトロフピアノコンクール 大学生・一般部門審査員賞。
レ・スプレンデル音楽コンクール ピアノ部門第5位。
2006年、ショパン・アカデミー(ポーランド)でのマスタークラスにおいて、M.シュライバー氏のレッスンを受講、選抜修了演奏会に出演。
2014年、第1回ショパン国際マスタークラスにて、パレチニ、スティルチンスキ各氏のレッスンを受講。

PAGE TOP